13の月の暦とは

13の月の暦とはホゼ・アグィアスによって開発されたマヤのカレンダーをベースに考案された新しいカレンダーです。

アグエイアス夫妻は長年にわたる中米マヤ暦の研究と実践を通して、現代社会の問題を本当の意味で解決するためには、人間が「時間」に対する認識を変えることが重要であるという結論に至りました。そして、長年の研究を「時間の宇宙論」としてまとめ、私たち一人一人が「時間」と再びつながるために、時間を学ぶためのさまざまな学習教材を提示しています。